ジルコニア・ファイバーコア

ジルコニアって?

被せ物に最適な素材・ジルコニア

今まで、強度が必要な箇所を治療する場合にはセラミックの内側に金属を使用して強度を上げていましたが、金属を内側に使用することで強度や適合性を得る代わりに、光を遮ってしまうため天然歯のような透明感がありませんでした。

■写真右側のジルコニアは、金属を使用しなくても十分に対応できる強さを持っています。

セラミックだけで透明感のある美しいつけ根までスッキリとした明るい歯を作ることが可能になりました。

ジルコニア
生体親和性が高い

人体とよくなじむ成分で、金属アレルギーの心配もないのがジルコニアです。

お口の中に入れるものだから、何よりも安全性が重要です。

「ジルコニア 刀」の他にも、ご要望に合わせて他社メーカー製品もご提案しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

ジルコニアの特長

強度

強さと生体への安全性を併せ持ったジルコニアは、アレルギーの原因になったり、そう簡単にお口の中で欠けたり折れたりしません。

強度が高いため、補強のために金属を使う必要がなく、金属アレルギーの方でも安心です。

審美性

まるで天然歯そのものの透明感、明るさ、そして色調の再現力を備えています。内部に金属を使わないので、つけ根までスッキリとしたとても綺麗な仕上がりです。

軽さ

ジルコニアは、金合金と比較すると重さわずか3分の1。

軽いので多数歯を装着しても、違和感が無く、ストレスも感じずに快適に食事を楽しむことができます。

ジルコニアを支える土台ファイバーコア

ファイバーコアは特殊なガラス繊維強化型樹脂素材「グラスファイバー」でできている”歯の土台”のことです。歯の土台は差し歯を作る際に必要なもので、神経の治療が終わった後に土台を作ってからクラウン(かぶせ物)を製作します。

歯のつけ根までスッキリとした、美しい色が維持できます。

以前、歯の土台の素材には金属が主流でした。現在も保険治療では金属もしくは金属の芯棒を使用したプラスチックの土台しか認められていません。

しかし金属の欠点として、天然歯の歯根のしなり具合よりも金属の方が固いので、年月が経ってくると根が割れてしまうことがあります。また、ごく稀に土台の金属が溶出して、歯茎が入れ墨のように黒ずんでくる症例も発生していました。

ファイバーコアはこれらの欠点を克服するために開発されました。

右画像の「透過光の比較」をご覧ください。一番左がファイバーコアを使用したもので、光の透過や反射で、お口の中でも歯の明度が高まり、歯のつけ根までスッキリとした、美しい色が維持できます。

ファイバーコア

保険外自費診療のかぶせ物、詰め物

  • ジルコニア クラウン

    人工ダイアモンド素材を内面に入れ、表面をセラミックスで審美表現します。

    耐久性

    ★★★★★

    費用

    ____円

    長所

    ・透明感があり、歯肉の色が綺麗に仕上がるなど審美的に優れている。

    ・金属を使用しないのでアレルギーが起こりにくい。

    短所

    ・費用がかかる。

    ・歯ぎしりの強い人には使用することが難しい。

  • メタルボンド クラウン

    金属を内側に入れて外側をセラミックスで審美表現します。

    耐久性

    ★★★★★

    費用

    ____円

    長所

    ・歯の色調に近く、審美性が良い。

    ・内側に金属を使用しているため耐久性がある。

    ・ほとんどの部位に使用できる。

    短所

    ・色調はオールセラミッククラウンに劣る。

    ・金属を使用しているため、歯茎や歯と歯茎の境目に変色が現れる場合がある。

  • エステ二ア(インレー/アンレー)

    エステ二アとは、セラミック材(陶器材料)とレジン材(合成樹脂材料)を配合させたハイブリッドセラミックスのことです。

    ※インレーとは、部分的な詰め物のことです。

    耐久性

    ★★★★★

    費用

    ____円

    長所

    ・天然歯のような色調で、審美性が良い。

    ・金属を使用しないのでアレルギーが起こりにくい。

    短所

    金属よりは強度が劣るため、虫歯の範囲が広い場合は対応できない場合がある。

  • e-max(インレー/アンレー)

    主成分にセラミック材料の二ケイ酸リチウムを使っており、柔らかすぎず、硬すぎないといった特徴があります。通常のセラミックよりも5倍ほど硬い素材で耐久性があります。

    また、高い透明度があるため、天然歯に近い見た目になっています。

    耐久性

    ★★★★★

    費用

    ____円

    長所

    ・高い生体親和性があるため、体に優しい素材である。

    ・色調が自然の歯に近く透明度があり、変色しない。

    ・耐久性があり、金属アレルギーの心配がない。

    短所

    ・金額が高い。

    ・複雑な色調の調整に限界がある。

保険診療のかぶせ物、詰め物

  • 硬質レジン前装冠

    冠の外側はレジン材(樹脂)にセラミックを混合したハイブリッドセラミックで作り、内面を金属で補強したものです。

    耐久性

    ★★

    費用

    保険適応

    長所

    ・保険が適応される。

    ・周囲の歯や噛み合う歯を傷付けにくい。

    短所

    ・黄ばむような変色が出てくることがある。

    ・表面に傷が付き磨耗する。

    ・金属アレルギーの心配がある。

  • CAD/CAM冠

    コンピュータ制御の機械による白い歯のことです。CAD/CAM冠に用いられる素材は、金属系から樹脂系、セラミックス系といろいろな種類がありますが、保険診療では、レジンというプラスチック素材にセラミックスの微粒子を配合したものです。

    耐久性

    ★★

    費用

    保険適応

    長所

    ・保険が適用される。

    ・審美性が良い。

    ・硬すぎず衝撃吸収性が良い。

    短所

    ・金属+セラミックに比べると摩耗に弱い。

    ・保険適用の範囲が限られ、現在は小臼歯部(前から4番から5番目の歯)のみの適用になっている。

当院の審美歯科治療

  • インプラント
  • 義歯(入れ歯)
  • ホワイトニング
  • ジルコニア・ファイバーコア

お口の中がどんな状態なのか、お悩みごとをお気軽にご相談ください。

患者様と一緒にお話をしながら解決方法を考え、治療方針を決めています。

とみやま歯科医院 TEL.042-575-2123

〒185-0034 東京都国分寺市光町2-10-24 アルコバレーノ1F [MAP]

一般歯科/予防歯科/定期健診/歯周病治療/小児歯科/インプラント

口腔外科/審美歯科/ホワイトニング

診療受付時間

※水曜日・土曜日は17:30まで