義歯(入れ歯)

金属バネを使用しない入れ歯
ノンクラスプデンチャー

いつまでも若々しく美しさを保つ秘訣は、自信溢れる自然な笑顔。

審美性に優れた目立たない入れ歯「ノンクラスプデンチャー」で思いっきり口をあけて、とびっきりの笑顔で笑ってください。

機能性も優れた新しいタイプの入れ歯で、輝く「ナチュラルスマイル」を。

ノンクラスプデンチャー

このようなお悩みをお持ちの方に特にオススメいたします!

  • 金属のバネを使っているので金属バネが目立って見た目が気になる。
  • 金属バネの周囲に食べ物が溜まりやすくて困っている。
  • 食べ物が入れ歯の内側に詰まって痛い!
  • 保険の入れ歯は、臭い・汚れが着きやすく手入れが大変!
  • 保険の入れ歯は、金属バネやプラスチック部分が破折しやすい。

新型ノンスクラプデンチャー4つのメリット

メリット1

取り付け時の違和感もなく、簡単に取り付けることが可能です。

入れ歯の抱きつく位置が低いので、歯に倒す力が働きにくく、他の歯に負担が少ないことがメリットです。

新型ノンスクラプデンチャー
メリット2

入れ歯の周囲は封鎖されてしまうので、食片のたまり具合は、従来の金属バネを使う義歯に比べ、格段に改善されます。

今までの不安定な入れ歯と異なり、しっかりと噛めます。

新型ノンスクラプデンチャー
メリット3

患者様の口腔内を模型にして、取り付け時のズレがないよう微調整していきます。

金属のバネは一切見えませんので、入れ歯を入れているようには見えません。

新型ノンスクラプデンチャー
メリット4

美しく透明感のある素材で、歯ぐきの色となじみます。従来の入れ歯の金属部分も同じピンクの素材です。

臭い・汚れが付きにくい素材となっています。

新型ノンスクラプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは金属で補強することも可能

金属を使わないノンクラスプデンチャーですが、入れ歯の適応個所によっては、金属の補強を行ない、より安定した耐久性のある入れ歯を作ることができます。

属は「上あご」や「下あご」部分に使用し、歯の表の目立つ部分はノンクラスプデンチャーの素材のため目立ちにくく、通常のノンクラスプデンチャーと見た目は大きく変わりません。

ノンクラスプデンチャーは金属で補強することも可能
ノンクラスプデンチャーは金属で補強することも可能

口腔外バキュームを使用!

義歯を削る際に飛散する粉塵を、強力な吸引力で強制的に排気する「口腔外バキューム」を設備しております。患者様が粉塵を吸引してしまうのを防ぎます。

口腔外バキューム

クーゲルホックアタッチメント
既存の入れ歯手軽に使えるアタッチメント

プラスチックの持つ弾力性を維持力として応用した、ホック式ノンクラスプ有床義歯アタッチメントです。

フィメールの2点から構成されており、デンチャー(入れ歯などの義歯)に対して組み込みを行ない、残っている歯の根には金属の金具を取り付けて、デンチャーを維持固定する歯科用根面アタッチメントです。

クーゲルホックアタッチメント
クーゲルホックアタッチメント
クーゲルホックアタッチメント

クーゲルホックアタッチメントの特徴

・クラスプのように鉤歯を傷つけることなく審美的です。

・構造がシンプルで破損のトラブルも少なく、プラスチック製であるため経済的です。

・口腔内で、義歯をしっかりと伵合させた状態でフィメールを埋入固定するので、確実な伵合が得られます。

・メール形成時、メールの直径が2.16mmの場合、700g以上の維持力が得られるよう設計されています。(レギュラータイプのフィメール使用時)

・既存の有床義歯も鉤歯を補綴し、メールを付与することにより、ノンクラスプデンチャーに移行することが可能です。

・フィメールの内部に「アイドリングスペース」という遊びを設けることによって、伵合時における伵合圧や、側方圧といった支台歯にかかるストレスを小さくとどめることができます。 また、非伵合時には、粘膜への圧迫が緩衝され、装着感の良い有床義歯を作成することができます。

クーゲルホックアタッチメント

当院の審美歯科治療

  • インプラント
  • 義歯(入れ歯)
  • ホワイトニング
  • ジルコニア・ファイバーコア

お口の中がどんな状態なのか、お悩みごとをお気軽にご相談ください。

患者様と一緒にお話をしながら解決方法を考え、治療方針を決めています。

とみやま歯科医院 TEL.042-575-2123

〒185-0034 東京都国分寺市光町2-10-24 アルコバレーノ1F [MAP]

一般歯科/予防歯科/定期健診/歯周病治療/小児歯科/インプラント

口腔外科/審美歯科/ホワイトニング

診療受付時間

※水曜日・土曜日は17:30まで